big_trade(5711-5714).png big_trade(8253-4503).png

大きく利益の取れるこんなトレードを日々サヤトレで探しています。

2013年06月28日

6月の月間収支が確定!


 昨日の失敗を生かし、今日からは買い方のみ前日終値+10%で注文を入れる事にした。

 余力が足りなくなるか・・・?

 と思って+5%で入れていたのだが、そんなにレバレッジかけてないのもあってすんなり注文が通った。

 昨日までも、こうしておけば良かった!!

 ちゃんとやってれば、昨日あと+53,000円もらえたのに(笑)


【今日の決済】
4704-9766 -1.14% -47,200円
6971-6952 -0.11% -4,000円
7205-7201 -0.16% -8,000円
8304-8306 +1.22% -44,000円
8002-8001 -0.33% -12,000円

決済合計 -27,200円
(※金額はGMOクリック証券の金利・手数料差し引き前。)


 今日は前引けで微利益だった(+3万円くらい)ので続行を決意。

 後場寄りも特に有利に寄り付きそうなペアがなかったので、大引けでの手仕舞いを選択。

 で、後場は全くプライスボードを見れず大引け後に確認したら、なんとマイナスに沈んでる!(笑)

 日経平均が500円近い上昇を演じている中で、こんな事もあるんだね〜と思った瞬間でした・・・

 まあ、ここ1週間の不調の原因のように、わずかな損を嫌って複雑なペア選別や逆張りをするよりも良いや。

 めんどくさい&相場に張り付ける時とそうじゃない時があるので、「勝てる時に勝てれば良い」という考えで行こうと思います。

 月の後半につまらない事をやってしまったけど、これで6月の収支は+572,000円と確定しました。

(純粋に6/3〜6/28の営業日。受渡日ベースではない。)

 余計な事をしなければ、最低でもあと+30万円は乗っかっていただけに複雑な胸中ではありますが(笑)

 この経験を踏まえ、来月も淡々と利益を積み上げて行きたいと思います。

 前場引けで損失なら後場寄りで全部切る!利益なら大引けまで引っ張る!
posted by スイングペアトレーダー at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

ヤバイ!なぜ片方が約定しない?


 ここ2日の連敗で、原点に立ち返ろうと思い手法を戻した。

 この一カ月の快進撃は、どんなやり方で可能になったのか?

 それを思い出す事が、勝利に復帰するために重要だと思ったからだ。

 わずかな損切がイヤで、無理やり増し玉したり複雑なペアの選び方をしたり・・・

 勝っている投資家に実際に会うと、皆さんの投資ルールは決まってシンプルだ。

 そのことを、(負けるのが嫌で&もっと儲けたくて)ここ一週間くらい忘れていたのだ。


【今日の決済】
9020-9005 +0.89% +36,000円
4568-4506 +0.06% +1,400円
6971-6501 -0.44% -21,000円
5232-5214 +1.84% +70,000円
4902-6506 +1.51% +56,000円
7012-7203 -0.11% -4,000円

決済合計 +138,400円
(※金額はGMOクリック証券の金利・手数料差し引き前。)


 今日の反省点は二つある。

 まず、非常にアブなかったのだがペアの片方が約定しなかった事だ!

 俺は余力を有効に使うため、(売り銘柄は工夫の余地が無いが)買い銘柄は前日終値+5%で注文している。

 4568第一三共と4506大日本住友製薬のペアなのだが、大日住薬が5%超高く寄り付いた。

 あとから分かった事だが、iPS細胞関連で買われたらしい。

 そのままにしていたら、一日中約定しなくて(+11.41%高で終了!)売りから入った第一三共だけが上昇していくという状況になるところだった。

 9時40分になっても約定しないので、作業しながらプライスボードを見たらヒドイ事になる一歩手前!

 あわてて微利益で第一三共を手仕舞いしたのだが、これが実は二つ目のミス・・・

 俺がやるべきは第一三共を手仕舞いする事ではなく、その時に始値より少し安くなっていた大日住薬を予定通り買う事だった。

 ちゃんとペアを成立させるべきだったのだ・・・

 第一三共が27円持っていかれたのに対し、大日住薬はザラ場で+62円取れた。

 @1400株だから、本来は+49,000円の利益になる計算(笑)

 それを計算できたのは大引け後だけど、やはり前日に組んだ予定を遂行しないとダメだよね・・・

 代わりに後場寄りで、見送った7012川重-7203トヨタを投入!

 本当は縮小方向でトヨタを売り川重を買う予定だったのだが、材料が出ている(解任騒動)ので見送ったのだ。

 それが懸念通りザラ場で2%超のサヤが拡大したので、流れに乗ろうと思い逆に仕掛けた。

 結局微損に終わったが、これは黄金の勝ちパターンなので機敏に動いた自分の判断は間違っていなかったと思う。

 頭が冷えてる今でもね(笑)

 今日のメルマガでサヤトレの増田さんも言っているけれど、全勝は無理だよやっぱり。

 目指すのは当然だけど、無理に実現しようとするとここ数日の不調を招いた俺みたいになっちゃう。

 勝っている時にどれだけ利益を伸ばすか?

 負けている時に、どうすれば損失を少なく切れるか?

 ここのところの混乱で、自分なりに少し答えがまとまってきた気がする。
posted by スイングペアトレーダー at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

小細工?それとも工夫?


 逆張りがうまく機能しない。

 普通に順張りの縮小狙いで良いのでは?と思う。

 逆張りには、無理やり負けを勝ちに持っていく力があるが、反面マイナスに作用すると大きくやられる。


【今日の決済】
9005-9009 -0.67% -30,000円
6503-6971 -0.11% -4,000円
7202-7203 +0.57% +21,000円
6326-6471 -0.85% -38,000円
8233-3086 -1.09% -38,000円

決済合計 -89,000
(※金額はGMOクリック証券の金利・手数料差し引き前。)


 縮小すると思って拡大の逆張りをしたのだが、順調に(?)拡大した・・・

 しかも今日はプライスボードを一切見れない環境だったので、昼休みに含み損になっているのを見て後場寄りで手仕舞うのがやっとだった。

 唯一の収穫は、スムーズに損切が出来たことかな。

 「前場マイナスなら後場寄りで損切する」

 これ、結構良いルールかもしれない。
posted by スイングペアトレーダー at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ダウ139ドル安で、なぜ日経平均が高く始まる!?


 今朝の寄付直後、たまたま日経平均を見ていてビックリした!

 前日のダウが139ドル安だったので、当然俺としては日経平均が下落して寄り付くシナリオを想定。

 下落シナリオ用のペアを5つ仕込んで、7:30に家を出る・・・

 当然、寄付までプライスボードは見られない。

 で、理由もわからずなぜか(為替が円安に振れたから?)19円高で寄り付く。

 そのまま、あべこべのシナリオ通りマーケットは進んでいく。

 いつも通り「たら、れば」で申し訳ないが、これは日記なので反省点を挙げておこう。

1.昨日の夜、寝る前にダウが200ドル以上下げていたのが、終値では139ドル安まで戻していた。また為替は同じ97円台だった。

→ 100ドル以上下げただけで「日本も下落」と取るのではなく、為替の堅調さも考慮すべきだった。

2.自分の想定したシナリオと違うと認識した時点で、スリッページなど気にせず全ペア切るべきだった。

→ 相場が進めばいちおうヘッジが効いているので、もしかしたら損しないどころか儲かるのではないか?という甘い期待に負け、また作業が忙しかったことから手を加えなかった。

3.昼休みに、マイナス10万円の含み損を見た時点で後場寄りで切るべきだった。

→ プラス10万円くらいの含み損になっていた日に、どんどん利益が減っていった記憶が頭をよぎった。うまく同じように損益ゼロ付近まで戻すんじゃないか?という、想像ではなく願望を描いてしまった。


【今日の決済】
6367-6361 -1.12% -50,000円
9001-9020 -0.16% -8,000円
6501-8035 -1.39% -62,000円
6503-6971 -0.05% -2,000円
9432-9984 -1.50% -64,000円

決済合計 -186,000
(※金額はGMOクリック証券の金利・手数料差し引き前。)


 けっこう痛いなぁ。

 珍しく感情的に怒ってはいないけど、それはきっと自分の中で「なぜ???」が先行しているからだと思う。

 ちなみに、日経平均が上昇するシナリオ用のシミュレート結果は-6,000円だった。

 本当は、もっとペア数を増やせば安定するんだろうけど、そこまでやると管理しきれない・・・

 一番良いのは1〜2ペアを張り付いて見続けること。(仕掛けを寄付ではなく場中でする)

 これが出来ればほとんど毎日勝てるだろう。

 仮に負けても、このような大負けはしない。

 小さい損切で済む。

 それが出来ないので、相場の大体の流れを読んで寄付から行っているわけだ。

 自分に可能な戦法の中でこれが今一番効率的なのだが、それでこうなったのだから交通事故にでも遭ったと思って明日も頑張ろう。

 ひとつ忘れてはならないのは、前場でマイナスだったら全ペア切って凄く場中で動いたペアを仕掛ける事だ。

 今日も、これが出来ていればプラス転換していた。

 時間が無くてそこまで出来なくても、最低限言えることは損失が-106,500円で済んだという事。

 約半分の損切で済んだ点だ。

 損失が減るなんていう甘い期待は持ってはならない。

 含み益より確定利益が減っても、利益を手にしたことを喜び減った事を嘆くべきではない。

 「利食い千人力」なのだ。

 1万円負けるのと1万円買ったのでは、その間には2万円の差があるのだ。

 勝利は間違いをコツコツ改善した先にある。

 そのことを忘れてはならない。
posted by スイングペアトレーダー at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

ヤバイ!手数料の無料期間が終わってしまう・・・


【今日の決済】
8306-8316 +0.15% +6,000円
7202-7203 -0.08% -4,000円
8750-8795 -0.23% -9,600円
6305-6273 +1.60% +66,000円
1925-1928 -0.37% -12,000円

決済合計 +46,400円
(※金額はGMOクリック証券の金利・手数料差し引き前。)


 今日の成績を一言で表すなら、「フォアボールで出塁」と言った感じかな。

 なんか最近ゼイタクになってきたみたいで、10万円くらい利益が出ないと「ヒットを打った」という感覚にならない・・・

 あ〜、いかんいかん。

 「マーケットの魔術師」には、「利益で何が買えるか考え始めたら、スグ手仕舞いしろ!」とある。

 少し、頭を冷やすために休んだ方が良いのかな・・・?

 昨日、「もし今日勝てたら俯瞰が身に着いた証拠?」みたいな事を書いたが、これもその一つなのかもしれない。

 今までの俺なら、「イケイケドンドン!」で突っ走っていたと思う・・・

 いや、ただ単に歳を取っただけなのかもしれないが(笑)

 さて、3月末にGMOクリック証券で口座開設して結構な回数を取引したが、そのキャンペーンの適用がもうすぐ終わってしまう。

 前回の判定日に月間取引金額が4億円強だったので、無料の5億円に届かなかったのだ・・・

 期間中、何回取引しても手数料が無料だったのだが、これからは100円/約定1回かかってしまう。

 だいたい5ペアを回転させる俺としては、2,000円/1日かかってしまう。

 しかも毎日!

 なんかヤダなぁ・・・

 来月4万円払って、何とか5億円クリアーしようかなぁ。

 証券会社としては物凄く気に入っているので。

 カブドットコム証券ならゴールドプラン適用条件を満たしているけど、代わりに制度信用の金利が2.1%→2.68%に上がっちゃうんだよね。

 松井証券なら手数料無料で、1つのポジションが300万円以上なら金利まで無料になる。

 ってケチかな俺?(笑)

 いや、一番優先するべきは取引環境だ。

 持ってる現物の80%を代用有価証券として現金扱いしてくれるGMOクリック証券には感謝している。

 普通の証券会社だと、現物株×80%が余力に反映される。

 しかし、GMOクリック証券は現物株×80%×3.3倍が余力に加わる。

 この影響はデカい。

 来月、従来型ケータイ電話用のモバトレ君アプリが提供終了してしまう以外、何の不満も見当たらない。

 昼間の作業中はIDとパスワード入れるの面倒なので、ボタン一発で起動するこのアプリを何とか残してもらえないだろうか?

 もし、また次に証券会社を引っ越しするとしたら、きっとこの取引環境が引き金になるだろう。

 手数料問題は、その次に考えることにしよう。

 取引したい時に取引できる環境を提供してくれる会社こそが、一番良い証券会社なのだ。
posted by スイングペアトレーダー at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする