big_trade(5711-5714).png big_trade(8253-4503).png

大きく利益の取れるこんなトレードを日々サヤトレで探しています。

2014年03月01日

材料ありて、株価変動あり。


 「フライデーサヤ取り」という概念を知って、自分の中でレパートリーが膨らんできました。

 その仕掛けに用いる材料を変えて考えれば、すぐに5種類くらいの投資パターンが出来てしまいます。

 正確に言うとすれば、サヤ取り投資家さん達のまとまった資金量を受け止められる銘柄だけでの話です。

 過去のチャートを見て、「これならイケる!」と思ったけど売買代金を見たら流動性の乏しい銘柄だった・・・なんていう事はよくある話です(笑)

 スクリーニングの条件を厳しくすると抽出される銘柄数は激減しますが、パフォーマンスは飛躍的に向上します。

 しかし良く見ると、明らかにカーブ・フィッティングを疑った方がよいものがチラホラ・・・

 お使いの投資ソフトの、そういった部分に注意を払う事をオススメします。

 結論を言ってしまえば、上がりそうな株と下がりそうな株を見つける事が私には難しいです。

 好材料が出てもそこが天井だったり、明らかに弱含みそうな銘柄でも「悪材料出尽くし」で逆に買われたりします。

 2つの銘柄を当てるよりも、ある企業がベンチマークに勝つか負けるか考える方がカンタンではないですか?

 一週間程度の期間だけ、日経平均もしくはTOPIXに勝つか負けるかさえ分かれば投資で勝てます。

 上げ相場のみならず、暴落相場でも充分生き残れます。

 問題は、その材料を何に求めるか?です。

 3/22(土)増田さんの初出版記念セミナーの懇親会で、聞いて頂ければお答え致します。

 人それぞれにはなってしまいますが、私は人為的に作り出された材料の方が手掛けやすいです。

 「製品が飛躍的に売れている、ユーザーが爆発的に増えている」というニュースを受け取っても、その業界に明るくなければどのくらい凄いのか分かりません。

 同業他社と比べてどうなのか?

 33業種合わせて算出される指数よりズバ抜けて良いパフォーマンスが期待できるのか?

 そういう手間が私は取れないので、(自分の中で)カンタンに出来る方法を用いていこうと思います。

 ちなみに今週は予告通りうまく行かず、信用取引用の現金が+1.56%で終わりました。

 来週以降もたくさん材料はあるので、3月に入りましたが頑張って行きたいと思います。

 次第に暖かくなってきましたので、なんだか気分も明るくなりますね!

posted by スイングペアトレーダー at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。